2010年09月10日

「同人(シェア)ゲームをamazonで登録・販売する方法」

最近は、amazonに同人のゲームやアニメといったものが登録され、販売されています。
一見敷居が高そうですが、個人でも簡単に行うことができるようです。

おおまかな手順として、ここが一番分かり易く、詳しいと思います。
http://animehack.jp/release/amazoncojp.html

はしょって言うなら、地元の商工会議所へ行き、冊子を購入&申請書をゲット、申し込んでJANコードを取得したら、Amazonに申請する、ですね。
リンク先はアニメの場合ですので、ゲームの場合は少しだけ取り分が高くなります。http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=108726011

ただ私の考えとしては、年単位でコストが発生する上
>Amazon登録料 9,000円/1年
>冊子     1,200円
>JANコード登録料 10,500円/3年
(細かい事ですが、パッケージ代や送料も掛かる)

 に、取り分が63%(ゲームの場合)では、DL販売と比較してみた時、「とりあえず登録してみる」にはやや重いかなと。
(もちろん売り上げや宣伝効果、登録する商品点数にもよるでしょうが。
 DL販売サイトとamazonでは客層が分かれている気もします。アダルトは販売サイト、amazonは一般向け、というような・・・。)
 
 あくまで「とりあえず登録してみた」「宣伝効果」を得たいなら
 業者への登録が良い選択肢だと考えます。
 『密林Project』
 http://www.mitsurin.com/service1.html
 
 amazonによる年会費も無料、JANコードの取得も必要ありません。定期的に発生するコストは、パッケージ代と送料だけでしょうか。
 取り分はやや減となりますが、コミックマーケット等のイベントで余ってしまった分を登録する分には、とても都合が良いように思えますが、いかがでしょうか?
posted by 111 at 15:14 | Comment(0) | コンテンツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。